AIアナリスト(エーアイアナリスト)は、Google Analyticsを利用して、サイト自動アクセス解析により改善提案を行うサービス。

AIアナリストとは

AIアナリスト(エーアイアナリスト)は、Google Analyticsを利用して、サイト自動アクセス解析により改善提案を行うサービス。

AIアナリストとは

■概要

AIアナリスト(エーアイアナリスト)は、Google Analyticsを利用して、サイト自動アクセス解析により改善提案を行うサービス。

■基本説明

AIアナリストは、サイトアクセス解析に関する知識や経験が少ない初心者でも利用できるAIサイトアクセス解析サービス。

Google Analyticsと連携することでサイトのデータを分析し、サイトアクセス解析結果について、難解用語や特殊英語表記ではなく、わかりやすい言葉でデータ根拠を示し、サイト改善方針を提案する。

多くのサイトの傾向を学習していくことで、より適切な「課題発見」と「改善提案」を行えるように精度が向上する。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト情報

→AIアナリスト

導入事例

→AIアナリスト →導入事例

主な特徴

■Google Analytics連携

AIアナリストは、Googleが提供する世界シェアNo.1のアクセス解析サービス「Google Analytics」と連携して利用する。

Google Analytics導入サイトのみが対象

AIアナリストはGoogleAnalyticsのデータを基にアクセス解析を行うため、Google Analyticsを導入していないサイトには利用できない。

逆に、Google Analyticsさえ導入されていれば、どのようなタイプのサイトでもアクセス解析を行える。

簡単なサイト登録

AIアナリストを利用するために、新たに「タグ追記」「連携システム開発」などを実施する必要はなく、シンプルなサイト登録手続きのみで、初期設定は2分程度で完了できる。

Google Analyticsデータを活用

AIアナリストは、GoogleAnalyticsのデータをもとにして「サイト改善提案」「サイト情報レポーティング」を行う。

主な機能

■サイト改善方針提案機能

AIアナリストは、GoogleAnalytics経由で得たサイトアクセスデータからデータを詳細に分析する。該当サイトにおける「流入元」「入口ページ」「経由ページ」などについてすべてチェックし、各種条件別のサイト目標数値の増減の分析結果から、「どのような条件の場合にはコンバージョン数が高くなるのか?低くなるのか?」を明確化して、該当サイトに対しての「改善方針提案」を行う。

「注目ポイント」「サイト目標数値に影響を与えている要素」「提案根拠」「実施した場合の成果予測」などについても分かりやすい日本語説明と図で解説される。サイト運営者は提案内容に従い改善を実施することでサイト価値の向上を図れる。

AIアナリストを毎日稼働させ続けることで、数多くのサイトから学習し、改善方針提案の精度は高くなる。

■サイト変化報告機能

AIアナリストは、Webサイトで起こっている重要な変化についての報告も行う。
・サイトコンバージョン数の大きな増減
・広告からの購入数の減少
・自然検索からの訪問者の増加 など

その原因となった「流入元サイト」「入口ページ」について、影響が大きい順にリストを表示する。

サイトに異常が発生した場合にはすぐに問題を特定できるため、迅速に適切な対策を実施できる。

■レポート機能

AIアナリストに分析対象を登録しておくことで、自動でレポートが作成される。

サイト特性にあわせた軸で分析定義できる。
・デバイス分類(PC/スマートフォン)
・訪問頻度(新規/リピーター)
・エンドユーザー属性(年齢/性別) など

自動でレポーティングされるため、サイト分析準備作業についてのコストを大幅に削減できる。

 

参考元サイト

AIアナリスト最新TOPICS

最新情報はありません。

AIアナリスト最新CLOSEUPコラム

  • KSKサイド005
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter