IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

IoTプラットフォームサービスとは

IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

IoTプラットフォームサービスとは

■概要

IoTプラットフォームサービスは、楽天コミュニケーションズが提供するIoTビジネス向け通信環境構築サービス。

■基本説明

IoTプラットフォームサービスは、IoTビジネスに必要な通信環境をワンストップで提供するサービス。

IoT/M2M事業への参入を検討している企業に対して、モバイルからクラウドまでをカバーする。

ユースケース

■監視カメラ

監視カメラにモバイルデータSIMを利用できる。

主なメリット

・設置場所が限定されない---固定回線設置が困難なエリアにも設置可能
・回線分離---既存回線やオフィス回線と分離することでセキュリティや回線品質を担保
・データ転送容量増加(※上り専用大容量SIMを利用する場合)

■動画配信

モバイルデータSIMを動画配信や大容量データのアップロード用途に利用できる。

主なメリット

・屋外からの動画配信---固定回線が利用できない屋外からの動画配信や映像アップロードが可能
・データ転送容量増加(※上り専用大容量SIMを利用する場合)

■データ収集

モバイルデータSIMを「センサーなどのデータ収集用途」や「IoTデータ分析用途」として利用できる。

主なメリット

・定額利用---IoT向けに特化した定額SIM

■ISDNマイグレーション

2025年までに切り替えが必要となるISDNマイグレーション先としてモバイルデータSIMを利用できる。

主なメリット

・機器や回線のスマート化
・既存システム構成変更なしで対応可能
・現地調査や宅内工事が不要
・容量変更が可能
・(ISDNと比較して)トータルランニングコスト削減 など

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト情報

→楽天コミュニケーションズ →IoTプラットフォームサービス

提供プラン

IoTプラットフォームサービスでは、ユーザーの利用用途に合わせた柔軟なプランを用意している。また、個別プランの作成も可能としている。

■上り専用大容量プラン

上り専用大容量プランは、通常利用とは別のアップロード帯域を有効活用することで、監視カメラなどからの大容量アップロードに対応できる。

■容量型プラン

月単位で最大容量を変更できる。

■専用帯域型プラン

専用帯域を確保することで、他ユーザーのトラフィックの影響を受けない帯域を設定できる。

主な機能

■閉域網通信機能

楽天クラウドとの連携により、インターネットを経由しない閉域網通信を構築できる。

クラウド上の仮想ルータの利用により、データセンターや拠点などとの閉域網通信も可能となる。

リモートオフィスソリューション

楽天クラウド上にサーバを構築することで、外出先から自社サーバへの閉域網アクセスが可能となる。

■大容量パケットシェア機能

複数のIoT端末を利用する状況で、各機器の使用容量が異なる場合、容量の平準化を行える。

1000枚規模での大容量パケットシェアが可能であるため、大規模なIoT展開に有効活用できる。

■VPN接続機能

テレワークやサテライトオフィスからVPNを利用して接続することで、セキュリティを向上できる。

主なメリット

・有線に比べて導入が容易
・専用機器を利用することでさらなるセキュリティ向上が可能
・有線ネットワークが停止してしまった場合の非常用バックアップ回線として利用できる

 

参考元サイト

IoTプラットフォームサービス最新TOPICS

最新情報はありません。

IoTプラットフォームサービス最新CLOSEUPコラム

  • KSKサイド005

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter