パターン認識技術の一種であり、画像や動画から文字や顔などのオブジェクトや特徴を認識し検出する手法。

  • 画像認識 (Image Recognition)とは

画像認識 (Image Recognition)とは

パターン認識技術の一種であり、画像や動画から文字や顔などのオブジェクトや特徴を認識し検出する手法。

画像認識(Image Recognition)」とは、パターン認識技術の一種であり、画像や動画から文字や顔などのオブジェクトや特徴を認識し検出する手法。画像や動画の背景から特徴を抽出し、マッチングや変換をおこない、目的となるオブジェクトや特徴を特定して認識する仕組み。

人間にとって画像や動画に映る人物やオブジェクトを特定することは簡単だが、ピクセル単位で管理するコンピュータにとって、画像認識は高度な技術である。

コンピュータによる画像認識研究は、1960年代から進められてきている。当時の研究は、人工衛星の画像解析など限られた分野に特化したものだった。21世紀に入りディープラーニング などの機械学習技術の進歩とハードウェア性能の向上により、画像認識の精度が飛躍的に向上し、人間と同等かそれ以上の画像認識性能を見せる技術も登場している。現在、画像認識はデジタルカメラの顔認識やスマートフォンの指紋認証など生活のなかで必要不可欠な存在となっており、人間の視覚機能と同等の機能をコンピュータで処理する画像認識は、重要な研究対象となっている。
http://gihyo.jp/dev/feature/01/opencv/0001

画像認識最新TOPICS

パナソニック、ディープラーニング活用で世界最高水準の顔認証技術を開発(2017年06月12日 10:00)

パナソニックは、シンガポール国立大学との共同研究開発により世界最高水準の顔照合技術を開発したことを発表した。この技術には、ディープラーニングが活用され、左右90度近い横顔や明暗が強い屋外環境、サングラスやマスクで顔の一部が隠れている状態でも顔の照合を行えるという。

米国立標準技術研究所(NIST)が公開する、監視カメラなどが撮影しうるあらゆる条件を網羅したベンチマークデータセ...

イベント情報

無料資料プレゼント

Amazon Redshiftは企業に利益をもたらしているのか?8社を対象にしたIDCの調査レポート

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



  • 20171130-netapp サイド
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter