Cloud AutoML(クラウドオートエムエル)は、機械学習の専門知識がなくても、最小限の労力で、高品質のカスタム機械学習モデルをトレーニングできるサービス。

Cloud AutoMLとは

Cloud AutoML(クラウドオートエムエル)は、機械学習の専門知識がなくても、最小限の労力で、高品質のカスタム機械学習モデルをトレーニングできるサービス。

Cloud AutoMLとは

■概要

Cloud AutoML(クラウドオートエムエル)は、機械学習の専門知識がなくても、最小限の労力で、高品質のカスタム機械学習モデルをトレーニングできるサービス。

■基本説明

Cloud AutoMLは機械学習プロダクトスイートで、カスタム機械学習モデルをトレーニングできる。

Cloud AutoMLを利用すると、機械学習に関する専門知識があまりない開発者でも Googleの転送学習とニューラルアーキテクチャ検索技術を利用して、ビジネスニーズに合った高品質のモデルをトレーニングできる。

■オフィシャルサイト

→GoogleCloud →AI & Machine Learning Products →Cloud AutoML

主な特徴

■ハイパフォーマンス

Cloud AutoMLは、Googleが10年以上かけて培ってきた技術を利用して「高速パフォーマンス」による「高精度予測」を活用できる。

■転移学習サポート

転移学習とは、ある領域で学習させたモデルを別の領域に転移させる技術で、シミュレーション環境で学習させたモデルを本番領域に適応できる。「少量のデータで精度の高い学習を行える」というメリットがある。

Cloud AutoMLでは、Googleの最先端の転移学習テクノロジーを活用して高品質モデルを生成できる。

■GoogleCloudサービス統合

Cloud AutoMLは、GoogleCloudサービスと完全に統合されているため、他サービスと同様に一貫した方法でアクセスできる。

トレーニングデータはCloud Storageに保存される。

■クイックスタート

Cloud AutoMLにはシンプルなグラフィカルユーザーインターフェースが用意されており、シンプル操作で、独自データからモデルのトレーニング/評価/改善/デプロイを行える。

わずか数分間で独自カスタム機械学習モデルを作成できる。

AutoMLプロダクト

Cloud AutoMLを利用する各プロダクトが用意されている。

■画像コンテンツ分析「AutoML Vision」

概要

「AutoML Vision」を利用すると、高品質なカスタムビジョンモデルを容易にトレーニングできる。

画像のアップロードとラベル付けの後に、「AutoML Vision」がモデルトレーニングを実行する。大量データの処理が可能で、より高いモデル精度を提供し、本番環境用モデルの構築期間を短縮できる。

オフィシャルサイト

→GoogleCloud →AI と機械学習プロダクト →Cloud Vision

■テキスト分析「AutoML Natural Language」

概要

「AutoML Natural Language」は、非構造化テキストを分析できる高品質モデルを生成する。

ラベルを作成すると、各自のトレーニングデータを使用して、独自ユースケースに対応可能なようにモデルをカスタマイズできる。

オフィシャルサイト

→GoogleCloud →AI と機械学習プロダクト →Cloud Natural Language

■翻訳「AutoML Translation」

概要

「AutoML Translation」を使用すると、高品質な翻訳カスタムモデルをトレーニングできる。

翻訳後の言語ペアのアップロード後に、「AutoML Translation」がモデルをトレーニングする。

カスタム翻訳モデル

対応できる言語モデルペアについては、こちらで参照できる。

→GoogleCloud →ドキュメント →カスタムモデルに対する言語サポート

オフィシャルサイト

→GoogleCloud →AI と機械学習プロダクト →Cloud Translation

 

参考元サイト

Cloud AutoML最新TOPICS

最新情報はありません。

Cloud AutoML最新CLOSEUPコラム

  • KSKサイド007
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter