「人工知能(AI:Artificial Intelligence)」についての厳密な定義については、人工知能研究者/研究機関などのそれぞれの思想や考え方により、解釈や認識にずれが存在するため定まっていない部分がある。一般的には「人工的に作られた人間のような知能」などと定義される。

人工知能(AI)とシンギュラリティ

「人工知能(AI:Artificial Intelligence)」についての厳密な定義については、人工知能研究者/研究機関などのそれぞれの思想や考え方により、解釈や認識にずれが存在するため定まっていない部分がある。一般的には「人工的に作られた人間のような知能」などと定義される。

人工知能(AI)とは

■概要

「人工知能(AI:Artificial Intelligence)」についての厳密な定義については定まっていない部分がある。

人工知能研究者/研究機関などのそれぞれの思想/考え方により、解釈や認識にずれが存在するためである。

■「人工知能(AI)」定義例

・人工的に作られた人間のような知能
・人間のように考えるコンピュータ
・人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステム
・人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりなどの知的で発展的な作業をこなすことが可能なコンピュータプログラム
・知的な機械、特に、知的なコンピュータプログラムを作る科学と技術
・学習/推論/認識判断などの人間の知能を持たせたコンピュータシステム
・データとして蓄積されたパターンを基に、相手や状況に応じた適切で柔軟な対応を選択できるシステム
・人間の知的営みをコンピュータに行わせるための技術
・人間/生物の知能を機械によって実現したもの、あるいはその研究分野

■日常語としての「人工知能(AI)」

日常語としての「人工知能(AI)」は、非常に曖昧なものになっている。「家庭用電化製品の制御システム」や「ゲームソフトの思考ルーチン」までもがこう呼ばれる場合もある。

人工知能(AI)最新TOPICS

【AI】AIプロジェクトを成功させるためにCIOが考慮すべきこと(2021年02月17日 14:46)

AnodotのチーフデータサイエンティストであるIra Cohen氏に「CIOが自社でAIを実装するために必要なツール」について聞いている。 スピード感 新しいパラダイムへの移行スピードは遥かに速くなければならないため、人々が以前に話していたプロジェクトが加速されている。 特に「商取引」や「サプライ...

人工知能(AI)最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

Function-As-AServiceプラットフォーム、主要プロバイダ9社とその状況

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

顧客ロイヤルティ × Co-creation = 集める ココロを動かす情報発信「ツナガル集客」「ツナゲル売上」

Webセミナーからは商談は獲得できないのか?(前編:プレゼンシナリオはどう考えればよいのか?) ~年間300回以上のWebセミナーを開催したマジセミ代表 寺田雄一が解説~

バーチャル展示会「マジTECH」の反省会と、新規(無料)出展説明会

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter