Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)は、AWSが提供するマイクロコントローラ向けIoTオペレーティングシステム。

Amazon FreeRTOSとは

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)は、AWSが提供するマイクロコントローラ向けIoTオペレーティングシステム。

Amazon FreeRTOSとは

■概要

Amazon FreeRTOS(アマゾンフリーアールティーオーエス)は、AWSが提供するマイクロコントローラ向けIoTオペレーティングシステム。

■基本説明

Amazon FreeRTOSは、低消費電力小型エッジデバイスに対して「プログラミング」「デプロイ」「保護」「接続」「管理」などの機能を提供するマイクロコントローラ向けオペレーティングシステム。

一般的なマイクロコントローラのオペレーティングシステムには「ローカルネットワーク機能」「クラウド接続機能」などが組み込まれていないため、IoTアプリケーション開発での課題となっていたが、これらの問題を解決するためにAmazon FreeRTOSが開発された。

Amazon FreeRTOSは、マイクロコントローラベース接続デバイスに対するプログラミングを行い、そのデバイスからデータを収集するIoTアプリケーションのために必要なすべての機能を備えている。

■ユースケース

産業用アプリケーション

Amazon FreeRTOSを使用すると、クラウドに直接接続することが可能となるため、リアルタイムでシステムのパフォーマンスやストレスに関するデータを収集できる。

B2Bソリューション

Amazon FreeRTOSを使用することで、B2Bソリューション開発企業は「設計工程」や「開発工程」を簡素化でき、新しいコネクテッドソリューションを迅速にリリースできる。

消費者向け製品

Amazon FreeRTOSにより、「性能」「キャパシティ」「アーキテクチャ」などが異なるさまざまなマイクロコントローラハードウェアをサポートできる単一マイクロコントローラオペレーティングシステムを実現できる。

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト情報

→AWS →Amazon FreeRTOS

料金情報

→AWS →Amazon FreeRTOS →Amazon FreeRTOS の料金

主な特徴

■FreeRTOSカーネルベース

Amazon FreeRTOSは、マイクロコントローラ向けオープンソースオペレーティングシステム「FreeRTOSカーネル」をベースに設計されているため、大規模なFreeRTOSカーネル向けエコシステムを活用できる。

■ソフトウェアライブラリ

Amazon FreeRTOSに組み込まれたソフトウェアライブラリを利用することで、IoTデバイスに簡単にプログラミングできる。

■オープンソース

Amazon FreeRTOSはオープンソースであるため、ソースコードライブラリを自由に拡張/変更できる。

→GitHub →aws / amazon-freertos

■各種ハードウェアアーキテクチャ対応

Amazon FreeRTOSは柔軟性に優れており、「ARM」「MIPS」などの各種アーキテクチャにも対応しているため、各種チップセットをベースとするIoTソリューションを簡単に構築できる。

主な機能

■セキュリティ機能

Amazon FreeRTOSは、データやデバイス接続の保護のために、各種セキュリティ機能を備えている。
・データ暗号化機能
・キー管理機能---暗号化オブジェクト管理、プライベートキー署名操作用抽象化レイヤー
・コード署名機能
・証明書認証機能
・TLS(Transport Layer Security)v1.2対応 など

■ソフトウェア更新機能

Amazon FreeRTOS は、ソフトウェア無線更新機能も備えているため、機能強化やセキュリティパッチの更新をリモートでデバイスに適用できる。

■AWSサービス連携機能

Amazon FreeRTOSデバイスは、クラウドサービス「AWS IoT Core」や、ローカルエッジデバイス「AWS Greengrassデバイス」などに直接接続できる。

 

参考元サイト

Amazon FreeRTOS最新TOPICS

最新情報はありません。

Amazon FreeRTOS最新CLOSEUPコラム

  • 勉強会
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter