「コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。

コレスポンデンス分析とは~その概要とExcel(エクセル)による例~

「コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。

■コレスポンデンス分析とは
コレスポンデンス分析」(Correspondence Analysis)とは、類似した項目を明らかにするため、各項目を数値化する分析手法である。カテゴリー間の関係性を視覚化できるため、ブランドのポジショニング分析などに活用できる。短縮して「対応分析」、「コレポン」と呼ばれることもある。

コレスポンデンス分析は適応範囲が広い。扱うデータも「0」「1」といったカテゴリデータから、パーセンテージ、またローデータからでもクロス集計表からでも分析することができる。

■Excel(エクセル)によるコレスポンデンス分析の例
エクセル(Excel)によるコレスポンデンス分析としては、因子分析や数量化3類、双対尺度法と同様に、複数の因子を抽出する。抽出される因子軸の数は、最大でも、「行数-1」か「列数-1」のどちらか少ない方となる。因子は寄与率の高いものから順に出力される。度数表だけでなく、横%表、平均値表からも分析できる。

コレスポンデンス分析最新TOPICS

オープンソースデータ分析ソフト「RapidMiner」とは~簡単・手軽に分析できるRapidMinerの特徴(2016年07月22日 10:00)

オープンソースのデータ分析ソフト「RapidMiner」をフル活用する方法を連載!ソフトの特徴や分析チュートリアルを紹介します。

コレスポンデンス分析最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

製造・物流業DX「はじめの一歩」としてAI-OCRは適切か?〜企業ブランディング、従業員満足度に繋げるDXの考え方とは〜

リード獲得チャネルの特性と、単価の比較(IT企業&製造業向け)

導入事例から学ぶ 失敗しないIT資産管理とは?〜グループ・多拠点企業の効率的なIT資産管理、他〜

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter