無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称。

ドローン(Drone)とは

無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称。

ドローン (Drone)」とは、無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称。もともと軍事用に開発された自律移動する端末ロボットのなかでも、小型の無人航空機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle)を「ドローン」と呼ぶことが多い。もともと 「Drone」とは「オス蜂」の意味である。ドローンがブーンとハチのような音を立てることに由来する。そこから転じて「ドローン」=UAVを意味することになった。

ドローン」の一般的な形状は、ヘリコプターのような回転翼を搭載し、3つ以上のモーター(結果的にはプロペラ)を持つマルチコプター型である。

マルチコプター型のドローンのなかでも4つのローターを搭載したクワッドコプター型は、ホビー用の安価な既製品が販売されており、空撮を楽しむといった個人利用もすすむなか、墜落事故の危険性やテロなどに悪用される恐れもあり、各国で規制が本格化している。

軍事用ドローンは米軍が偵察用としてすでに運用中であり、商業用としてはAmazon、Google、ドミノピザなどが商品の配達目的での運用を表明し、開発を重ねている。

http://www.drone-world.info/what/
https://drone.beinto.xyz/knowledge/difference-between-drone-and-multicopter/

ドローン最新TOPICS

スイス郵便事業社による、ドローンを活用した血液サンプルの輸送サービス事例開始(2017年04月20日 10:00)

スイス郵便事業社・スイスポストと米カリフォルニアのドローン開発企業・Matternetが提携したドローンを活用した血液サンプルの輸送サービスが、新たなドローン事例として注目を集めている。本プロジェクトは、2015年春からドローン輸送の実証テストに取り組んでおり、2017年3月には、スイス国内でスイス連邦民間航空局から24時間ドローン飛行を可能にする認可を取得。2018年までには、定期運用を開...

イベント情報

  • KSKサイド002
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter