製造・物流・サービス・農業・医療分野におけるアメリカロボット活用事例

Analytics News(アナリティクスニュース)

製造・物流・サービス・農業・医療分野におけるアメリカロボット活用事例

TOPICS 2017年5月19日 10:00

製造・物流・サービス・農業・医療分野におけるアメリカロボット活用事例

サンフランシスコの人工知能スタートアップで活躍するロボットエンジニア・河本 和宏氏が、アメリカのロボットトレンドと、製造・物流・サービス・農業・医療各分野におけるロボット活用事例をレポートする。

製造分野における協働ロボット事例。

製造業におけるイノベータとしては、協働ロボットを開発するRethink Roboticsのロボット事例がある。同社はiRobot創業者で元MIT教授のRodney Brooks氏によって2008年に設立され、協働ロボットのパイオニアとして製品を送り出してきた。双腕のBaxterに続き、2016年には片腕でより小型のSawyerをラインナップに追加している。

物流分野における、倉庫の自動化率を高めるロボット事例。

成長著しい物流分野では、自律移動ロボットによる物流センターの自動化・省人化を目指すAmazon Robotics(旧Kiva Systems)、Locus Robotics、Fetch Robotics、RightHand Robotics、Universal Logic、6 River Systems、Kinema Systemsなどが鍵を握る。 Amazonの事例では自律移動ロボットの導入による倉庫のスループット向上とコスト削減を進めており、倉庫の自動化率を高めている。

ルームサービスのリクエストに応える自律移動ロボット事例。

自律移動ロボットを工場内や倉庫内ではなく、より日常生活に近いシーンで一般人と接する使われ方が提案されている例としてSaviokeとSimbe Roboticsがある。Saviokeの事例ではホテルで宿泊客からのルームサービスのリクエストに応える配達ロボットを活用している。

そのほか、農機にディープラーニングの仕組みを取り入れるスタートアップ企業の事例、自動運転事例、医療の現場のロボット導入事例についても詳細なレポートをしている。

以上、下記URLからの要約
http://www.sbbit.jp/article/cont1/33438

最新TOPICS

【IoT】IoT信頼感レポート---消費者の自家用車IoTに対する懸念、IoTデリバリーチェーン問題点の正確な把握が不可欠(2019年08月27日 10:03)

Dynatrace社が「IoT消費者信頼感報告:エンタープライズクラウド監視の課題」と題するレポートを発表し、消費者はIoTデバイスに対してさまざまな潜在的リスクを感じていることが分かった。 自家用車IoTに対する懸念 消費者の懸念の中で最も明白なのは自家用車であった。 調査対象者の中で85%が...

最新CLOSEUPコラム

関連用語・タグ

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

いまさら聞けない、ウェビナー入門(運営実務の入門解説と、集客の課題)

事務機器企業は、複合機が売れない時代に、どうやって売上を伸ばせばよいのか?

オンラインストレージ、クラウド? オンプレミス? 両者を徹底比較

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter