【AI】Google、Googleアシスタントでのフライト遅延通知機能を発表---潜在的な飛行遅延も警告

Analytics News(アナリティクスニュース)

【AI】Google、Googleアシスタントでのフライト遅延通知機能を発表---潜在的な飛行遅延も警告

TOPICS 2018年12月18日 11:20

【AI】Google、Googleアシスタントでのフライト遅延通知機能を発表---潜在的な飛行遅延も警告

Googleは、Googleアシスタントでのアルゴリズム予測による飛行機のフライト遅延通知機能を発表した。

フライト遅延通知機能

ユーザーのフライトが遅れることをアルゴリズムが予測した時に、Googleアシスタントが通知を行う機能。

この機能は現在公開されており、今後数週間ですべてのユーザーが利用できるようになる。

2018年1月から存在

Googleからの飛行遅延予測は新しいものではなく、2018年1月から存在していた。

しかし、今までは遅延について積極的に警告していなかった。Googleアシスタントがユーザーのフライト情報を把握している必要があるため、この機能の存在を知っているユーザーでなければ、実際に通知を受けたユーザーは少なかった。

機械学習アルゴリズムによる遅延予測

フライトにおいては、出発空港や到着空港の悪天候などの理由により、多くの遅延が発生する。

Googleは、歴史的な飛行データを利用した機械学習アルゴリズムを使用して、遅延を予測していると主張している。さらに、同社は着陸の遅れについても把握できるとしている。

以上、下記URLからの要約
https://techcrunch.com/2018/12/17/the-google-assistant-can-now-alert-you-of-potential-flight-delays/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

最新TOPICS

【IoT】北米IoTセキュリティ市場は年間25%以上成長する見込み(2019年01月18日 11:55)

レポート「Internet of Things (IoT) Security: North American Markets to 2023」によると、北米のIoTセキュリティ市場では年間25%以上の成長率が見込まれている。

北米IoTセキュリティ市場規模と成長率

レポートによると、北米のIoTセキュリティ市場...

関連用語・タグ

営業()

  • タグ

RFM分析()

  • 用語集

「RFM分析」とは、Recency、Frequency、Monetaryという3つの指標で顧客を並べ替え、グループ化した顧客の性質を明らかにする顧客分析の手法のひとつ。

コンジョイント分析(Conjoint Analysis)

  • 用語集

商品やサービスを構成する要素の最適な組み合わせを探るために多変量解析を用いた分析方法。

クラスター分析(Cluster analysis)

  • 用語集

異なる性質のものが混ざりあっている集合体から互いに似たものを集めてグループ(Cluster)を作り、対象を分析する手法。

  • KSKサイド001
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter