コネクテッドカーに対する自動車メーカーの取り組み(日本編)として、「トヨタ自動車」「日産自動車」について紹介。

コネクテッドカーに対する自動車メーカーの取り組み(日本編)

コネクテッドカーに対する自動車メーカーの取り組み(日本編)として、「トヨタ自動車」「日産自動車」について紹介。

トヨタ自動車

■概要

トヨタ自動車は、車両の制御ネットワークに接続する車載通信機(DCM:Data Communication Module)を全グレードに標準搭載したコネクティッドカー(クラウン/カローラスポーツ)の販売を開始している。

これらの車両には、トヨタが構築したコネクティッドカー向けの情報インフラ「モビリティサービスプラットフォーム」から、さまざまなコネクテッドサービスが提供される。

→global.toyota/jp →トヨタ自動車、コネクティッドカーの本格展開を開始

■主なサービス

eケア走行アドバイス

ユーザーの車両に異常が発生した際、車両データから車両の状態を診断し、オペレーターがユーザーに車載マイクとスピーカーを通じてアドバイスを行う。

eケアヘルスチェックレポート

車両の状態をセンターが常時診断し、トラブルが発生する前に、担当の販売店からユーザーに整備入庫を勧める。

たとえば、バッテリーの始動時電圧が徐々に低下した場合などには、担当販売店の業務端末に予防整備アラームが通知され、販売店スタッフがユーザーに連絡し、バッテリー交換を勧める。

ヘルプネット

「ヘルプネット」は、エアバッグの展開と連動する緊急通報サービス。

衝突時の車両データから乗員のダメージを瞬時に解析し、消防本部に送信する。

AI音声エージェント

人工知能(AI)のバーチャルエージェントサービスとして、ユーザーの自然発話を聞き取り「ナビの目的地設定」「オーディオ操作」「機器の取り扱い説明」などを行う。

曖昧で複雑な表現でも理解できる。

ハイブリッドナビ

ナビシステムのプログラムや地図データは、常に最新版にアップデートされる。

目的地へのルート案内は、「センター側にある最新の地図データ」および「ビッグデータ交通情報」から探索し、現地の状況に最適なルートを案内できる。

日産自動車

■概要

日産自動車は、車両を「専用通信ユニット」や「対応携帯電話」などで情報センターに接続することで、「ドライブをより快適にするための情報」や「高機能なナビサービス」などを利用できるConnectedサービスを展開している。

→nissan.co.jp →Connected Car Service

■主なサービス

docomo in Car Connect

車内で通信量無制限のWi-Fiを利用できるサービス。

ドア to ドアナビ

スマートフォンで事前に目的地登録をしておけば、現地到着後に、スマートフォンが徒歩ルートをスムーズに案内してくれるサービス。

ドライブ制限アラート

「離れた家族」や「免許取り立ての家族」などのドライブについて、リアルタイムで見守ることができるサービス。

事前に「速度」「時間」「エリア」を設定しておくことで、イレギュラーな状態になった場合に、スマートフォンにアラートを通知できる。

OTA自動地図更新

ナビの地図更新について、店舗での煩雑な更新作業は必要なく、ボタンひとつで実行できる。

オペレータサービス

スイッチひとつで繋がるオペレータに口頭で要望を伝えることで、オペレータが各種操作を実施してくれるサービス。

マイカーファインダー

巨大な駐車場などでクルマを停めた場所がわからなくなってしまった場合、スマートフォンでおおよその駐車位置を把握できる。

リモートドアロック

車両のドアロックをリモートで実施できる。

最新ルート探索

情報センターに集約されている「交通情報」「事故情報」「渋滞予測」を組み合わせることで、目的地への最速ルートをリアルタイムに探索できる。

カーライフマネジメント

「車両の状態」や「メンテナンス時期の通知」などの情報が通知される。

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

コネクテッドカー最新TOPICS

【ConnectedCar】Consumer Watchdog、すべてのコネクテッドカーに「キルスイッチ」設置を提案---米国上院議員も同調(2019年08月27日 09:31)

Consumer Watchdogレポートは、すべてのコネクテッドカーに必須の「キルスイッチ」を設置することを提案している。 Consumer Watchdogレポート ロサンゼルスに本拠を置く「Consumer Watchdog」は、コネクテッドカーのフリート規模ハッキングの危険性が増大しているという研究警告...

コネクテッドカー最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

企業利用のSlackやMicrosoft Teamsと、取引先やパートナー企業のチャットとを連携する「CHAT-HUB(チャットハブ)」 ~ビジネスチャットの一元化、監査、バックアップ~

大企業におけるSalesforce利用課題と、定着化/活用までの取り組み

【動画配信】リード獲得チャネルの特性と、単価の比較(IT企業&製造業向け)

  • 書籍
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter