スマートシティに利用される技術として、「通信ネットワーク技術」「IoT技術」「センシング技術」「データ処理技術」「AI技術」「監視技術」について紹介。

スマートシティに利用される技術

スマートシティに利用される技術として、「通信ネットワーク技術」「IoT技術」「センシング技術」「データ処理技術」「AI技術」「監視技術」について紹介。

通信ネットワーク技術

通信ネットワーク技術は、「テレワーク」「エネルギーマネジメント」「防災対策」など、都市課題解決のために従来から一定の役割を果たしていたが、その機能や活用範囲は拡大し続けている。

特に、移動体通信分野では、以下のような技術が登場してきていることで、利用シーンに応じたさまざまなネットワーク技術の利用方法が研究されている。

■次世代移動通信「5G」

第5世代移動通信システム「5G」は、「超高速」「同時多数接続」「超低遅延」などの強みを持つ。

■無線通信技術「LPWA」

「LPWA(Low Power Wide Area)」は、低消費電力であり、通信容量が小さい大量接続に適している無線通信技術。

IoT技術

「ネットワーク技術の高度化」や「センサーデバイスの小型化/低コスト化/高機能化/省電力化」などにより、これまで通信機能を備えていなかった機器や日用品とのネットワーク通信を可能とする「IoT」が普及している。

「IoT」は、調査作業や確認作業を省人化できることで都市課題解決に対する有用性を発揮できる。

また、従来はデータ取得が困難であったさまざまなモノのデータの取得を可能となることから、新たな課題の発見や解決策の検討にも役立つことが期待されている。

センシング技術

センシング技術は、喫緊の課題とされている路面状態調査に代表される「インフラ老朽化対策」に活用できるため、効率的かつ効果的な対策が期待されている。

データ処理技術

■ビッグデータ技術

近年、「高度化した通信ネットワーク」「センサーネットワーク」「SNS」「検索サイト」などから、比較的容易に「ビッグデータ」を入手できるようになってきている。

膨大かつ複雑な構造を有するビッグデータはそのままの状態での活用は難しいが、デジタル処理可能であるという特徴を持つ。

「コンピュータ処理能力向上」や「人工知能(AI)技術革新」などにより、さまざまな分野で高度な分析や予測が可能となってきており、スマートシティにおける街づくり分野においても大きく活用できるものとして期待されている。

また、データを整理および可視化しておくことで、即座に利用できる「データレイク」技術も注目されている。

■データ加工利用技術

通信ネットワーク企業は、企業や地方公共団体と協力し、携帯電話利用者の利用情報について個人が特定されないようデータ加工して提供することで、「街づくり計画」「防災対策」「出店計画」「市場分析」などでの活用も進んでいる。

■データ可視化技術

「BIM(Building Information Modeling)」「CIM(Construction Information Modeling)」などで、構造/設備/コストなどに関する情報を一元管理し、それを活用した3次元化映像をベースとして利用することで、建築前により具体的にイメージできる。

AI技術

AIについては、ビッグデータを用いることでAI自身が知識を獲得する「機械学習」が実用化されている。

その結果、画像や動画から「性別/年齢層などの属性判別」や「ヒトやモノの移動ルート解析」が可能となってきている。

街づくり分野でも、「利用者数や移動ルートを考慮した施設整備」「老朽施設のメンテナンス効率化」「渋滞予測による信号の切り替え」など、さまざまな場面での活用が考えられる。

監視技術

センシングデータなどを監視し異常を検知した場合は、担当者にリアルタイムに通知し、担当者はリアルタイム映像を確認できる。「防犯」「事故防止」などに活用できる。

また、「地震を検知した場合には住民が地震に備え対応できるようにする」など、大規模災害での被害軽減対策にも利用できる。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

スマートシティ最新TOPICS

【SmartCity】クアルコム、「スマートシティアクセラレータプログラム」を発表(2019年05月14日 11:56)

クアルコムテクノロジーズは、最新の「スマートシティアクセラレータプログラム」を発表した。 スマートシティアクセラレータプログラム スマートシティアクセラレータプログラムは「政府機関」「都市」「企業」「自治体」などについて、アプリケーションに合わせたクアルコムテクノロジーズの技術ベースのソリューションを提供してい...

スマートシティ最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

SMS認証の代替手段、より高セキュアな“電話発信認証サービスTELEO”とは? ~スマホによる多要素認証の比較と、SMS認証のリスク~

【Microsoft365ユーザー向け】クラウドメールサービスの保護に向いていない、ゲートウェイ方式メールセキュリティの課題 ~API連携・AI技術により、セキュリティ強化と運用効率化を実現~

正社員・非正規社員の離職率を下げるためには? ~主観的な定性評価から、定量的なジョブ型評価への転換の重要性~

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter