エンタープライズシステムのおける統合課題として、「システム統合が必要となる背景」「統合の必要性」について紹介。

エンタープライズシステムのおける統合課題

エンタープライズシステムのおける統合課題として、「システム統合が必要となる背景」「統合の必要性」について紹介。

システム統合が必要となる背景

■部門単位で増加するSaaS

企業内の個々の部門では、SaaS系ビジネスアプリケーションについて、「使いやすい」「セットアップが簡単」「トレーニングを必要としない」などの理由で、数多く導入されている。

■データサイロの増加

さまざまな部門で導入されたSaaSアプリは、それぞれ独自のデータを生成するため、各部門で多くのデータサイロが存在している状況となる。

■手動プロセスの増加

データサイロが増加することで「SaaSアプリ to SaaSアプリ」や「SaaSアプリ to オンプレミスシステム」など、数多くのデータ連携が必要となる。

「データ入力」「スプレッドシート連携」「電子メール連携」など、手動による連携作業が増えてくると、連携エラーも多発し始め、部門のパフォーマンスに悪影響を及ぼしてしまう。

統合の必要性

情報の流動的な交換は大小を問わずあらゆる組織で重要となるが、データの量と組織の複雑さが拡大するにつれて、堅牢な自動化戦略を確立することが重要となる。

このアプローチの重要なコンポーネントとして、異なるアプリケーションの接続が含まれるが、多くの企業において、新しいアプリケーションが追加された後に統合が実施されるため、ビジネスプロセスを組み合わせるためにパッチワーク的寄せ集め戦術を実施するケースが多い。

アプリケーションが追加されるたびに、場当たり的統合が実施されるため、システムの複雑性が加速し、統合コストも増加するという悪循環に陥る。

このような状況が、シンプルに統合できるiPaaSというテクノロジー誕生の背景となっている。

iPaaS最新TOPICS

最新情報はありません。

iPaaS最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

正社員・非正規社員の離職率を下げるためには? ~主観的な定性評価から、定量的なジョブ型評価への転換の重要性~

世界最高峰のリアルハッカー集団を活用した脆弱性対策 ~米国政府も採用、脆弱性診断・ペネトレーションテストを大胆に変革する方法~

【Microsoft365ユーザー向け】クラウドメールサービスの保護に向いていない、ゲートウェイ方式メールセキュリティの課題 ~API連携・AI技術により、セキュリティ強化と運用効率化を実現~

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter