TensorFlowを学べるオンラインコース | 第一線で活躍するオープンソースエキスパートが綴るスペシャルコラム。

TensorFlowを学べるオンラインコース

オープンソースのディープラーニング(深層学習)ソフトウェア「TensorFlow」の技術特集です。TensorFlowを使ってみたいデータ分析者、エンジニアの方におススメ!

[2016年08月04日 ]
株式会社KSKアナリティクス

 人工知能を実現する技術、従来の機械学習を超えた新たな技術としてディープラーニング(深層学習)に注目が集まっています。ディープラーニングは自動運転カーや囲碁ソフト、医療診断、音声検索アプリなど、身の回りの様々な仕組みへ実装され活用されています。

 Google Trendによると、「ディープラーニング」と「人工知能」は一緒に検索される頻度の高いキーワードであり、非常に難しく・複雑、高価なイメージがあるためおいそれと実装できない技術だと考える方も少なくないでしょう。
※人工知能、ディープラーニングなどの概念や活用メリットなどは別の記事で紹介します。

 ディープラーニングが実務で使えるものかを試したいけれど、何か良いソフトは無いものかとお悩みの皆さまに朗報です!ディープラーニングを実装できるオープンソースのソフトウェアが公開されています。例えば、Google社の「TensorFlow」、Microsoft社の「CNTK」、Preferred Networks及びPreferred Infrastructure社の「Chainer」、アカデミック発の「Theano」「Caffe」などが挙げられます。

 ここでは、Google社の「TensorFlow」にスポットをあて、ディープラーニングを実装する方法をご紹介します。

 TensorFlowはPythonまたはC++言語で実装(コーディング)します。GPUを使って高速に処理させることができ、処理プロセスを「TensorBoard」機能を使って確認することもできます。また、GmailなどのGoogle社の各種アプリケーションに組み込まれています。

 それではいよいよ、TensorFlowを使ってディープラーニングを試すことにしましょう!

次のページへ続く

【次ページ】オンラインの学習コース

著者プロフィール

株式会社KSKアナリティクス

 KSKアナリティクスのビジョンは、優れたアナリティクスの「オープンソース・ソフトウェア」と現場と協働する「アナリティクス・サービス」で、誰もが当たり前にデータを分析・活用できる社会を作ることです。

最新TOPICS

【講演資料を公開】7/28【サービス事業者向け】中小企業が狙われた、サプライチェーン攻撃の手口を解説 ~サイバー攻撃の被害に遭う中小企業の3つの共通点と、その対策~(2022年08月27日 09:15)

2022-07-28(木)15:00 - 16:00 「【サービス事業者向け】中小企業が狙われた、サプライチェーン攻撃の手口を解説 ~サイバー攻撃の被害に遭う中小企業の3つの共通点と、その対策~」 と題したウェビナーが開催されました。 皆様のご参加、誠にありがとうございました。 当日の資料は以下から無料でご覧いただけます。 ご興味のある企業さま、ぜひご覧ください。

関連タグ

RFM分析()

  • 用語集

「RFM分析」とは、Recency、Frequency、Monetaryという3つの指標で顧客を並べ替え、グループ化した顧客の性質を明らかにする顧客分析の手法のひとつ。

サポートベクターマシン(Support Vector Machine)

  • 用語集

「サポートベクターマシン(SVM:Support Vector Machine)」は、 画像・音声などの情報データから、意味を持つ対象を選別して取り出すパターン認識手法のひとつ。

ドローン(Drone)

  • 用語集

「ドローン(Drone)」とは、人間のパイロットを搭乗させずに遠隔操縦や自律制御によって飛行する航空機の総称。単に無人航空機のことを指すこともあるが、無線飛行機(ラジコン飛行機)と区別して、特に、自律飛行機能を有している機体を指して使われる。

Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)

  • 用語集

「Apache Hadoop(アパッチ ハドゥープ)」とは、 ビッグデータを複数のマシンに分散して処理できる、オープンソースのプラットフォームである。

関連記事

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【再放送】システム責任者が知っておくべき 「MySQLの高可用性/HA構成」 の選択肢と比較 〜 MySQLデータベースのダウンタイム“ゼロ”を目指す〜

ネットワークエンジニアの減少で負担が増える、企業のネットワーク運用管理 〜監視と管理の統合により、さらなる運用効率化を実現〜

【企業ネットワーク向け】ローカルブレイクアウト、適用できないSaaSはありませんか?通信速度や運用に課題はありませんか? 〜LBOに最適なネットワーク機器や管理ツールによる解決策をご提案〜

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

facebook

twitter