企業におけるデジタルトランスフォーメーションとして、「概要」「デジタルディスラプタ」「有効な導入手順例」「IT部門の役割」について紹介。

企業におけるデジタルトランスフォーメーション

企業におけるデジタルトランスフォーメーションとして、「概要」「デジタルディスラプタ」「有効な導入手順例」「IT部門の役割」について紹介。

概要

調査会社IDCによると、デジタルトランスフォーメーションについて、「企業が第3のプラットフォーム技術を活用して、新しい製品/サービス/ビジネスモデルを通じて価値を創出し、競争上の優位性を確立すること」と定義している。

デジタル化時代においては、古い広告/マーケティング手法は一掃されていき、時代に則さないユーザーインターフェース企業はユーザーが減少し続けることになる。

企業におけるデジタルトランスフォーメーションは、「既存ビジネスのデジタル化推進」「アナログとデジタルの融合による生産性の向上」「コスト削減」「効率化」に加えて、「既存ビジネスをこれまでの常識とは異なる方向へと向かわせようとする力」「適切なソリューションの取捨選択」が主眼となる。

大規模なデジタルトランスフォーメーション実現には、「既存ビジネスモデル再設計」と「オペレーション再構築」が必要とされ、「それらを実現するための組織/人材そのものの変革」が求められる。

デジタルディスラプタ

「デジタルディスラプタ」とは「破壊者」を意味し、新しいテクノロジーをビジネスに積極的に導入して従来のアナログな商習慣や方式をすべて破壊し、新たなビジネスモデルを創造することでビジネスを成功させた企業を指す。

代表的企業として、UberやAirbnbなどがある。

有効な導入手順例

デジタルトランスフォーメーションの第一歩として、まずは「身近なアナログ業務をデジタル化する」パターンがある。

全社一斉で実施しようとすると実現が困難になるため、現場に予算と権限を与え、ビジネスユーザー主導による部門単位でのデジタル化を行い成功した多くの例がある。

IT部門の役割

デジタルトランスフォーメーションをビジネス部門主導で行うとしても、オンプレミス基幹システム、部門ごとのサブシステム、複数のクラウドなど、複数のシステムが複雑に混在しているため、統合管理としてのIT部門は欠かせない。

ビジネス部門からの要望についてIT部門がどれだけ対応できるかが鍵となる。

デジタルトランスフォーメーション最新TOPICS

【DX】大手商社が進めるデジタルトランスフォーメーション---IoT時代のビジネスモデル創出、丸紅の事例、三井物産の事例(2018年03月26日 10:03)

双日、丸紅は4月にデジタル技術の活用を目的とした新部署の設置や組織改編を実施するなど、大手商社がデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を加速している。 【デジタルトランスフォーメーションとは】 「デジタルトランスフォーメーション」(DX:Digital transformation)とは、「AIやIoTなどのICTを用いてビジネスや社会システムの基盤についてデジタルを前提とした仕...

デジタルトランスフォーメーション最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

SAP×ルールベースAIで出来る!変化に強いシステムの実現 ~S/4 HANAを成功に導くアドオン再配置による軽量化~

クラウド翻訳のリスク(学習データに機密情報が使われてしまう)

企業と顧客の永続的な関係性を共に構築する 顧客ロイヤルティ × Co-creation

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter