デジテルフォーメーションの事例として、「経済産業省 IT導入補助金に関する処理業務改善」「Microsoft サプライチェーン改善」について紹介。

デジテルフォーメーションの事例

デジテルフォーメーションの事例として、「経済産業省 IT導入補助金に関する処理業務改善」「Microsoft サプライチェーン改善」について紹介。

経済産業省「IT導入補助金に関する処理業務改善」

■概要

経済産業省の施策「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」は、中小事業者の生産性向上を後押しするため、ITツール導入支援にかかる費用を一部支給する制度。

経済産業省は、この「IT導入補助金」に関する処理業務について、データ活用までを見据え、デジタルトランスフォーメーションを活用して改善した。

→経済産業省 →METI DX:経済産業省のデジタルトランスフォーメーション特設Webサイト →書類のハンコも郵送も不要。デジタルでデザインされた経産省の「IT導入補助金」

■課題---紙ベース申請

「IT導入補助金」の初回年度(平成29年度)の申請数は約1.4万件。二回目は予算も大幅に増額され10万件以上の申請を受け付けている。

従来の受付処理では、「事業者が書類郵送」→「受付事務局がその内容を手動で入力」→「不備がある場合は再提出依頼」という非効率プロセスにより、事業者および受付担当者の双方に大きな負担となっていた。

そのため、簡略化およびデジタル化による効率化が急務だった。

■対策①デジタル化による紙書類廃止

まず、紙書類を廃止し、IT導入補助金Webサイトから申請を行えるようにした。

■対策②設問内容の効率化

自由記載設問は、記入担当者にも受付担当者にも負担となるため、「設問は基本的に選択式」「設問数は最低限に絞る」など、設問内容を効率化した。

■対策③「自動入力」および「入力時チェック」

自動入力を駆使してなるべく二度手間を減らす仕組みも整えた。

また、申請内容の入力段階で不備があればアラートが表示されるようにした。

■改善成果

オンライン登録システムにより、申請プロセスが大幅に簡略化され、無駄な時間を大きく削減できた。

また、紙ベース申請では多かった入力内容不備も目に見えて低下し、初めて申請する不慣れな事業者に対するフォローのための時間も短縮できている。以前の不備率は3割を超えていたが、1割程度にとどまっているという成果も出ている。

Microsoft「サプライチェーン改善」

■概要

Microsoftは、「ノートPC」「タブレット(Surface)」「ゲーム機器(Xbox)「ヘッドマウントディスプレイ(Hololens)」などハードウェアビジネスも展開しているためハードウェアサプライチェーンを有している。

Microsoftはデジタルトランスフォーメーションにより、サプライチェーンを大きく改善させた。

→SAP Business Innovation Update →マイクロソフト — サプライチェーン領域におけるデジタルトランスフォーメーション

■課題---見込み生産オペレーション

Microsoftは長い間「見込み生産オペレーション」を続けてきていたが、大きな「需要変動」「原価変動」「価格変動」などが発生すると不良在庫化してしまい、キャッシュフローを圧迫するリスクを抱えていた。

■対策---受注組立生産オペレーションへシフト

Microsoftは、デジタルトランスフォーメーションを活用して、業務プロセスおよびITシステムの仕組みを変更し、「見込み生産オペレーション」から「受注組立生産オペレーション」へシフトさせた。

■改善成果

Microsoftは「受注組立生産オペレーション」により、サプライチェーン全体を通じて2億ドル相当の在庫削減に成功している。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

デジタルトランスフォーメーション最新TOPICS

【DX】大手商社が進めるデジタルトランスフォーメーション---IoT時代のビジネスモデル創出、丸紅の事例、三井物産の事例(2018年03月26日 10:03)

双日、丸紅は4月にデジタル技術の活用を目的とした新部署の設置や組織改編を実施するなど、大手商社がデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を加速している。 【デジタルトランスフォーメーションとは】 「デジタルトランスフォーメーション」(DX:Digital transformation)とは、「AIやIoTなどのICTを用いてビジネスや社会システムの基盤についてデジタルを前提とした仕...

デジタルトランスフォーメーション最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

企業と顧客の永続的な関係性を共に構築する 顧客ロイヤルティ × Co-creation

DX時代のデータ活用とは? DataOpsを知り、メタデータ管理をはじめよう!

クラウド翻訳のリスク(学習データに機密情報が使われてしまう)

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter