ビジネスマーケティングとは、広義のマーケティングの中で特に「法人顧客向けの商品(サービス)に関するマーケティング活動」を意味する。「生産財マーケティング」や「BtoB(Business to Business)マーケティング」とも呼ばれる。

「ビジネスマーケティング」とは

ビジネスマーケティングとは、広義のマーケティングの中で特に「法人顧客向けの商品(サービス)に関するマーケティング活動」を意味する。「生産財マーケティング」や「BtoB(Business to Business)マーケティング」とも呼ばれる。

「ビジネスマーケティング」とは

ビジネスマーケティングとは、広義のマーケティングの中で特に「法人顧客向けの商品(サービス)に関するマーケティング活動」を意味する。

「生産財マーケティング」や「BtoBマーケティング」とも呼ばれる。

「BtoCマーケティング」と「BtoBマーケティング」

ビジネスを大きく分類すると、一般顧客向けの「BtoC(Business to Consumer)」と法人顧客向けの「BtoB(Business to Business)」に分けられる。

■BtoBマーケティング

法人を主要顧客とするビジネスであるBtoBにおいても、基本的な「マーケティングの考え方」や「マーケティングプロセス」は有効に活用できる。

ただし、BtoCと比較すると、BtoBでは「顧客特性」「購買プロセス」「製品特性」などに違いがあるため、より注力すべきベクトルが異なる。

BtoBマーケティングの顧客は、BtoCがターゲットとする個人に比べて少ない法人企業であるため、顧客ターゲットが絞られるという特徴がある。

「ビジネスマーケティング」の特徴

ビジネスマーケティングをBtoCマーケティングと比較した場合、次のような特徴がある。

■多くの購買意思決定者が関与

BtoBマーケティングのターゲットとなる法人顧客は組織体であり、購買行動プロセスにおいて多くの担当者が関与するため複雑性は増加する。

法人の購買プロセスにおいては、「購買担当者」「利用者」「アドバイザー」「意思決定者」など、関連する各セクションでさまざま担当者が議論や検討を重ねる。特に高額な決済が必要な場合は、最終的に役員決済が必要となる場合が多い。

■高額取引

ビジネスマーケティングでは、特に全社に波及させなければならない案件(システム関連など)では取引金額が高額になる。

法人として事業を効率化させて前に進めるために必要な支出となるため、個々の顧客に応じた弾力的な価格戦略なども必要になる。

■経済合理性判断

ビジネスマーケティングでの法人顧客は「経済合理性」や「企業価値向上」を重視して購買意思決定を行う。

「その商品(サービス)が自社にどのような経済的メリット(対投資効果)をもたらすのか?」という観点により検討されるため、購入することによる経済合理性を数値で表現することでアプローチを強化できる。

■慎重な購買意思決定

ビジネスマーケティングでは、以下の理由により、購入決定までのプロセスが長期にわたる傾向がある。

高額決済

ビジネスマーケティングでは、意思決定関与者が多く、高額取引となる場合が多いため意思決定に時間がかかる。

特に、高額で購入した商品が意図通りに機能しない場合、事業に大きな悪影響を与えてしまうため非常に慎重に検討がなされる。

安定性重視

ビジネスマーケティングの顧客は、自社のビジネスの安定性を重視し、リスクをできるだけ軽減させようとする安定志向が強い傾向がある。

そのため、購入対象の中にリスク対象が含まれていないかについて検討される。

詳細スペックまで検討

ビジネスマーケティングの顧客は技術力が高く知識も豊富である場合が多いため、対象商品の「機能」「仕様」「サポート体制」などについて検討材料とする。

特に製造系企業では、「技術水準」「外観の綺麗さ」「安全性」など、さまざまな面から詳細な検討が行われる。

■長期複数回取引

ビジネスマーケティングでは、1回限りの単発取引だけではなく「複数回取引」「年単位の長期的取引」なども多い。

そのため、最初の1つの小さな取引を成功させて良好な関係を構築することで、大きなチャンスへ発展できる可能性がある。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

マーケティング最新TOPICS

【資料と動画を公開】7/28 ウェビナーの2大課題「集客」と「商談化」をどう解決すればよいのか?~ブイキューブ×マジセミ共催 ウェビナー開催のノウハウを解説~(2021年08月27日 09:15)

2021/07/28(水)13:00 - 14:00 「ウェビナーの2大課題「集客」と「商談化」をどう解決すればよいのか?~ブイキューブ×マジセミ共催 ウェビナー開催のノウハウを解説~」と題したウェビナーを主催:株式会社ブイキューブ × マジセミ株式会社にて開催いたしました。 本セミナーは、国内最大規模の年間5,000回 ウェビナー配信支援を行っているブイキューブと、年間20,000人以上を...

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

文書を作る過程における情報(Slack/Teamsでのコメントなど)をどう管理、共有するべきか? ~新しい文書情報管理の考え方~

【Microsoft365ユーザー向け】クラウドメールサービスの保護に向いていない、ゲートウェイ方式メールセキュリティの課題 ~API連携・AI技術により、セキュリティ強化と運用効率化を実現~

世界最高峰のリアルハッカー集団を活用した脆弱性対策 ~米国政府も採用、脆弱性診断・ペネトレーションテストを大胆に変革する方法~

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter