CLOSE UP コラム | 大和証券のAIマーケティング活用事例 AIが顧客に対して銘柄を提案、商品約定率が2.7倍に

大和証券のAIマーケティング活用事例 AIが顧客に対して銘柄を提案、商品約定率が2.7倍に

CLOSE UP 事例

2017年07月24日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

大和証券が社内で利用拡大を進めているAI(人工知能)のマーケティング活用事例について紹介する。

AIを利用したマーケティングシステム概要

DBマーケティングシステムはSAS Institute Japanが提供するデータ分析ソフト「Enterprise Guide」と「Enterprise Miner」を使って構築した。統計分析/機械学習などのデータ分析機能を搭載しており、CRMシステムと連携して分析結果を表示する。

同社が蓄積してきた「顧客情報」と「マーケット情報データベース」を基にして、AI技術で分析を行う。

Webサイトアクセスログから顧客が関心を抱いている商品をAIが推定し、商品(株式/債券/株式投資信託/ファンドラップなど)を適切なタイミングで提案する。

AIによる提案例

営業担当がシステムにアクセスすると、「本日中にこの商品のご案内をした方がいいですよ」と、「顧客氏名」と「顧客が関心を示しそうな投資信託銘柄」を表示する。

営業担当は提案どおりに顧客に連絡し、購入に結びつけた。

導入効果

AI分析結果を基にしたアドバイスに従うと、従わない場合に比べて、商品約定率が2.7倍になるとしている。

以上、下記URLからの要約
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/070601051/


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

最新情報はありません。

関連タグ

Qlik(クリック)

  • BI

Qlik(クリック)とは、データ分析プラットフォーム。ビジネスユーザーが連想技術によりセルフサービスでデータを探索できる。

SIGFOX(シグフォックス)

  • 用語集

「SIGFOX」(シグフォックス)とは、LPWA技術を利用したグローバルIoTネットワーク。「低価格」「低消費電力」「長距離伝送」を特長としている。

RapidMiner(ラピッドマイナー)

  • BA

RapidMiner(ラピッドマイナー)とは、「データマイニング」「機械学習」「予測分析」などを行える統合的データ分析プラットフォームであり、使いやすいGUIでデータ分析を行える点を特徴としている。

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)

  • IoT

Azure IoT Central(アジュールアイオーティーセントラル)は、Azureが提供するフルマネージドIoT SaaSソリューション。

AIアナリスト(エーアイアナリスト)

  • AI

AIアナリスト(エーアイアナリスト)は、Google Analyticsを利用して、サイト自動アクセス解析により改善提案を行うサービス。

バックナンバー

関連記事

無料資料プレゼント

Zoomへのネットワーク接続を最適化する方法

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

Webセミナー/企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

ベトナムでのAI(人工知能)開発って、ぶっちゃけどうなの?

企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

  • KSKサイド003

facebook

twitter