CLOSE UP コラム | 富士通研究所、AI活用による船舶性能推定技術実証を実施---実用性を確認、燃費や所要時間の面で最適な航路の割り出し

富士通研究所、AI活用による船舶性能推定技術実証を実施---実用性を確認、燃費や所要時間の面で最適な航路の割り出し

CLOSE UP 事例

2017年11月22日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

富士通研究所は、2017年11月1日、商船三井、宇部興産海運と共同で、船舶性能の推定技術の実証を行い、実用性を確認したと発表した。

燃費削減航路予測技術の実証実験

AI(人工知能)を活用し、船舶性能を正確に推定し、燃費を削減できる航路を予測する技術。

実運用中の商船三井の外航船、宇部興産海運の内航船が集めた風向/風速/主機回転数/燃料消費量などの運航データを用いて、高次元統計解析技術に基づく船速/燃料消費量の予測を行い、実測値との誤差を検証した。

実証結果

船速推定誤差は「外航船で1.4%」「内航船で1.1%」であった。燃料消費量推定誤差については「外航船で0.8%」「内航船で0.2%」となり、推定誤差1.5%以下で船舶性能を予測できることを確認した。

ウェザールーティングの高精度化

同技術を用いて船舶の実海域性能を正確に把握することで、航路上の気象/海象条件に応じて、燃費や所要時間の面で最適な航路を知るウェザールーティングを高精度化し、燃費削減効果の向上を図れる。

今後の展開

富士通では、この予測技術を、位置情報を活用したクラウドサービスのメニューの1つとして搭載し、2018年中のサービス提供を目指す。

以上、下記URLからの要約
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1711/22/news024.html


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【AI】Visa、AIアルゴリズムテスト用クラウドプラットフォームを構築---リアルタイムカードトランザクションでアルゴリズムをテスト(2019年08月08日 14:28)

Visa Inc. は、クレジットカード詐欺の検出と防止を目的とした高度な人工知能アルゴリズムをエンジニアが迅速にテストできるようにプラットフォームを展開しようとしている。 AIアルゴリズムテスト用クラウドプラットフォーム Visaが構築し、今年後半に発売される予定のプラットフォームは、AIを使用して犯罪行為を...

関連タグ

OPTiM AI Store(オプティムエーアイストア)

  • AI

OPTiM AI Storeは、オプティムが提供する小売店舗省人化AIサービス。

コネクテッドカー(Connected Car)

  • 用語集

コネクテッドカー(Connected Car)とは、「ICT端末を搭載し、車両状態や周囲道路状況などのさまざまなデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積/分析することで、新たな価値を生み出す自動車」を意味する。

Zinrai(ジンライ)

  • AI

Zinraiとは、富士通が提供するAIプラットフォームサービスで、多様なAI機能やディープラーニング機能を利用できる。

Azure Databricks(アジュールデータブリックス)

  • AI

Azure Databricks(アジュールデータブリックス)は、Azureプラットフォームに最適化された「Apache Sparkベース」の分析プラットフォーム。

Cloud AutoML(クラウドオートエムエル)

  • AI

Cloud AutoML(クラウドオートエムエル)は、機械学習の専門知識がなくても、最小限の労力で、高品質のカスタム機械学習モデルをトレーニングできるサービス。

バックナンバー

関連記事

  • KSKサイド006

facebook

twitter