CLOSE UP コラム | 愛媛県、健診結果をビッグデータとして活用---健康保険財政運営主体移管、疾病予防や健康増進の対策に活用

愛媛県、健診結果をビッグデータとして活用---健康保険財政運営主体移管、疾病予防や健康増進の対策に活用

CLOSE UP 事例

2018年05月17日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

愛媛県は、今年度から、県民の特定健診(メタボ健診)の結果などをビッグデータとして蓄積し、疾病予防や健康増進の対策に活用する事業に乗り出した。

健康保険の財政運営主体移管

国民健康保険の財政運営主体は、今年4月から、市町村から都道府県に移されたことに伴い、中小企業の従業員らが加入する「協会けんぽ」(全国健康保険協会)と協定を結ぶ愛媛県は、最大110万人分の特定健診の結果を管理することになった。国保の慢性化する赤字に対応する必要がある。

目的

これらのデータをビッグデータとして活用することで、疾病や治療の傾向を把握できるようになり、病気の発症や重症化を予防し、医療費の抑制につなげたい考え。

実施事業

事業では、大学などの専門機関に依頼して特定健診の結果を分析し、主な死因や疾病などを市町ごとにまとめる。それに基づき、栄養士らによる食事や運動に関する指導を行ったり、病院の受診を勧めたりする。

2018年度はモデル地区を指定し、校区レベルなどで詳細な分析を行う。地域/年代/性別などの特性ごとに健康上の問題を明確にすることで、生活習慣などを改善するための指導に活かす。

今後の展開

将来的にはスマートフォン/タブレット端末などのICT(情報通信技術)機器の活用も検討している。

以上、下記URLからの要約
http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20180516-OYTNT50122.html


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【BI】Google、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表---最大100億行のデータにスプレッドシートからアクセス(2019年04月11日 11:58)

Googleはサンフランシスコで開催された「Google Cloud Next '19」にて、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表した。 「BigQuery」とは BigQueryは、Googleが提供するサーバーレスでスケーラビリティに優れたエンタープライズ向けデータウェアハウ...

関連タグ

Qlik(クリック)

  • BI

Qlik(クリック)とは、データ分析プラットフォーム。ビジネスユーザーが連想技術によりセルフサービスでデータを探索できる。

ビッグデータ(Big Data)

「ビッグデータ(Big Data)」とは、一般的なソフトウェアの能力を超えたサイズのデータ集合であり、従来のデータベース管理システムでは「記録」「保管」「管理」「解析」などの処理が難しいほどの巨大で複雑なデータ群。「インターネット普及」「コンピュータの処理速度」「クラウド技術向上」などに伴い、日々大量に生成され溢れている大容量デジタルデータを指す。

Pentaho(ペンタホ)

  • BI

Pentaho(ペンタホ)とは、データ統合分析基盤であり、BI/BAツール群の総称。多種多様なデータを統合し、さまざまな観点での分析を行える。

データ・プレパレーション(Data Preparation)

  • 用語集

データ・プレパレーションとは「分析に必要とされるさまざまな非定型データを収集/整形し、迅速な分析開始のためのサポートを行う機能」を意味する。データ・プレパレーションを直訳すると「データの準備」であり、さまざまなデータソースから大量のデータを取得し、次のデータ分析ステップのための準備を行うことを指す。

ビジネスインテリジェンス(Business Intelligence)

「BI(Business Intelligence)」とは、経営戦略などのビジネス上の意思決定をサポートするために、企業内に分散蓄積されている多様なデータを収集し、統合的に分析し活用するための手法。意思決定支援システム「DSS(Decision Support System)」の1つに該当するものとされている。

バックナンバー

関連記事

  • KSKサイド002

facebook

twitter