CLOSE UP コラム | 米国の貨物運送会社「UPS」のビッグデータ活用事例---物流ネットワーク最適化、配送ルート最適化、ビッグデータでビジネス課題を克服

米国の貨物運送会社「UPS」のビッグデータ活用事例---物流ネットワーク最適化、配送ルート最適化、ビッグデータでビジネス課題を克服

CLOSE UP 事例

2017年10月05日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

米国の貨物運送会社「UPS」のエンジニアリング責任者Juan Perez氏に、「スマートな配送ネットワークを支える効率改善のためのビッグデータ活用」について話を聞いている。

物流ネットワーク最適化サポートツール「Network Planning」

同社は、ビッグデータを効果的に利用して、自社の物流ネットワークの最適化を行うためのツール「Network Planning」について、2018年第1四半期導入を予定している。

このシステムは、「リアルタイムデータ」+「高度なアナリティクス」+「人工知能(AI)」を利用して、資産をスマートに利用できるように、従業員の意思決定支援を行う。

車両管理システム「ORION」

「ORION」は、テレメトリクスと高度なアルゴリズムを使用して、配送ドライバーに最適な経路を提供するシステムである。

このシステムに対して、「高レベルな経路最適化機能」と「配送ルートの動的最適化」の機能改善を予定している。

ビッグデータを活用してビジネス上の課題を克服

Perez氏は『IT部門がビッグデータを活用し、「顧客へのサービス改善」「投資利益率」「事業のほかの側面についての改善」など、どれだけ効果的に優れたビジネスケースを定義できるかが問題』と語った。

以上、下記URLからの要約
https://japan.zdnet.com/article/35108196/


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【BI】Google、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表---最大100億行のデータにスプレッドシートからアクセス(2019年04月11日 11:58)

Googleはサンフランシスコで開催された「Google Cloud Next '19」にて、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表した。 「BigQuery」とは BigQueryは、Googleが提供するサーバーレスでスケーラビリティに優れたエンタープライズ向けデータウェアハウ...

関連タグ

リアルタイムデータ処理()

  • 用語集

「リアルタイムデータ処理」とは、すべてのデータをストレージに格納して処理していた従来手法に代わり、ビッグデータをリアルタイムで処理するための手法。「ストリームデータ処理技術」「複合イベント処理技術」「インメモリデータ処理技術」などの技術を利用することで、データをリアルタイム分析できる処理基盤が普及してきている。

ビッグデータ(Big Data)

「ビッグデータ(Big Data)」とは、一般的なソフトウェアの能力を超えたサイズのデータ集合であり、従来のデータベース管理システムでは「記録」「保管」「管理」「解析」などの処理が難しいほどの巨大で複雑なデータ群。「インターネット普及」「コンピュータの処理速度」「クラウド技術向上」などに伴い、日々大量に生成され溢れている大容量デジタルデータを指す。

サイバーフィジカルシステム(Cyber-Physical System)

  • 用語集

「サイバーフィジカルシステム」とは、現実世界(フィジカル空間)での膨大な観測データなどの情報をサイバー空間で数値化し定量的に分析することで、より高度な社会を実現するために「社会システム効率化」「新産業創出」「知的生産性向上」などを目指すサービスおよびシステム。

Tableau(タブロー)

  • BI

Tableau(タブロー)とは、使い勝手に優れたセルフBI型ビジュアル分析ツール。

RapidMiner(ラピッドマイナー)

  • BA

RapidMiner(ラピッドマイナー)とは、「データマイニング」「機械学習」「予測分析」などを行える統合的データ分析プラットフォームであり、使いやすいGUIでデータ分析を行える点を特徴としている。

バックナンバー

関連記事

  • 勉強会

Analytics News ACCESS RANKING

facebook

twitter