CLOSE UP コラム | 【IoT】エネルギー・オプティマイザー、VPP(バーチャルパワープラント)の実証事業を開始---「IoT仮想発電所」の構築へ

【IoT】エネルギー・オプティマイザー、VPP(バーチャルパワープラント)の実証事業を開始---「IoT仮想発電所」の構築へ

CLOSE UP 事例

2018年06月11日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

エネルギー・オプティマイザーは、経済産業省資源エネルギー庁のVPP(バーチャルパワープラント)リソースアグリゲーターとして登録された。これに伴い、VPP構築とリソースアグリゲーション事業の実現を目的に、6月6日より実証を開始したことを発表した。

VPP(バーチャルパワープラント)技術とは

「蓄電池」「太陽光発電」「ポータブル発電機」「照明」「空調」などのあらゆる電源をIoTの活用によって統合し、充放電などを制御して1つの発電所のように機能させ、電力を有効活用する「仮想発電所」のような仕組みのこと。

全自動エネルギー需給・調整管理マネージメントサービス

同社の親会社であるオプティマイザ―は、AIを搭載した独自のクラウドシステム「全自動エネルギー需給・調整管理マネージメントサービス」を開発した。

「高圧/低圧電力の需要予測」「経済最適な電源ミックス算定」「市場電源の自動入札」「太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーのポジション反映」「連携線利用」「電力広域的運営推進機関(OCCTO)への通達」まで一連の業務を、AIとアルゴリズムで完全自動運用を実現する。

実証事業

同サービスの拡張機能として小規模リソースを活用したVPP向け機能を開発し、アグリゲーションコーディネーターからの電力需給調整の制御指令に対して、短時間で接続した小規模リソースの制御を統合して行う実証に取り組むとしている。

以上、下記URLからの要約
https://news.mynavi.jp/article/20180607-642689/


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

最新情報はありません。

関連タグ

Amazon SageMaker(アマゾンセージメイカー)

  • AI

Amazon SageMakerは、さまざまな規模の機械学習モデルを迅速かつ簡単に構築+トレーニング+デプロイできるフルマネージド型機械学習プラットフォーム。

デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)

  • 用語集

「デジタルトランスフォーメーション」(DX:Digital transformation)とは、「AIやIoTなどのICTを用いてビジネスや社会システムの基盤についてデジタルを前提とした仕組みに作り替える取り組み」を意味する。「ITの浸透により、企業/産業の事業活動や都市運営などを変革し、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」などの概念である。

OPTiM AI Store(オプティムエーアイストア)

  • AI

OPTiM AI Storeは、オプティムが提供する小売店舗省人化AIサービス。

goo AI xDesign(グー・エーアイ・クロスデザイン)

  • AI

「goo AI xDesign」は、NTTレゾナントが提供するチャットボットAIサービスセミオーダーソリューション。

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)

  • IoT

Cloud IoT Core(クラウドアイオーティコア)は、Google Cloud PlatformのIoTフルマネージドサービス。端末管理機能とデータ取り込み機能を中心とした統合管理機能を提供する。

バックナンバー

関連記事

セミナー講演資料公開中

ベトナムでのAI(人工知能)開発って、ぶっちゃけどうなの?

企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

Webセミナー/企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

  • 勉強会

facebook

twitter