CLOSE UP コラム | 日本気象協会、「気象データ+POS+人工知能」で「食品ロス」の削減へ

日本気象協会、「気象データ+POS+人工知能」で「食品ロス」の削減へ

CLOSE UP 事例

2017年08月24日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

日本気象協会は、「気象データ+POS+人工知能」を活かして、「食品ロス」の削減に取り組んでいる。

人口減少による生産性低下をIoT+ビッグデータでカバー

日本気象協会は、生産性低下を補うものとして「IoT」「ビッグデータ」を挙げている。

しかし、複数企業間でデータ連携を行っているのは1/4以下で、連携不足を問題点としてあげている。

生産性向上に対し「気象データ」を活用

いままで、気象データは、電力/鉄道/自治体/海運などの、インフラ企業/団体で活用されることが多かった。

日本気象協会によると、全産業の1/3がなんらかの気象リスクを負っている。しかし、気象データを活用している企業はごくわずかしかない。

そこで、インフラ企業以外の気象データ活用として「食品ロス削減」に着目した。

とうふメーカーとの連携実証

とうふをメインで扱っている相模屋食品との連携実証を行った。

とうふは賞味期限が短いため、生産リードタイムが2日。小売業者からは納入の1日前に発注されることが多く、生産に2日間かかるとうふの製造業者は、見込みで生産しなければならない。さらに、天候や気温によって売れ行きが左右されやすい食品でもある。

予測情報を活用した結果、2016年には見込み生産だった製造業者の誤差は8%から、2017年には0.4%までになった。

POSデータと気象データの連携

また、「POSデータ」と「気象情報」を連携させて、需要予測の精度を上げる試みも行われている。

以上、下記URLからの要約
http://news.mynavi.jp/articles/2017/08/22/jwa/


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【BI】Google、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表---最大100億行のデータにスプレッドシートからアクセス(2019年04月11日 11:58)

Googleはサンフランシスコで開催された「Google Cloud Next '19」にて、「BigQuery用Sheetsデータコネクタ」のベータ版開始を発表した。

「BigQuery」とは

BigQueryは、Googleが提供するサーバーレスでスケーラビリティに優れたエンタープライズ向けデータウェアハウ...

関連タグ

Pentaho(ペンタホ)

  • BI

Pentaho(ペンタホ)とは、データ統合分析基盤であり、BI/BAツール群の総称。多種多様なデータを統合し、さまざまな観点での分析を行える。

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

  • 用語集

「マーケティングオートメーション(Marketing Automation:MA)」とは、デジタルマーケティングのプロセスの一部を自動化するソリューションプラットフォームである。

Qlik(クリック)

  • BI

Qlik(クリック)とは、データ分析プラットフォーム。ビジネスユーザーが連想技術によりセルフサービスでデータを探索できる。

データインテグレーション(Data Integration)

  • 用語集

「データインテグレーション」とは「データ統合」を意味し、「さまざまなデータソースからデータを統合して、意思決定に必要となる情報を得るためのシステムプロセスとビジネスプロセスの組み合わせ」を意味する。

LoRA(ローラ)

  • 用語集

LPWAの規格の一種。LoRAという規格名は、「長距離」を意味する「Long Range」に由来し、少ない出力で最大8km程度という長い距離での通信を実現する。

バックナンバー

関連記事

  • KSKサイド003

facebook

twitter