CLOSE UP コラム | 【IoT】KDDIベトナム、「ベトナム工業団地内でのIoT電力メーターの実証実験」に成功---LoRaデバイス接続実験

【IoT】KDDIベトナム、「ベトナム工業団地内でのIoT電力メーターの実証実験」に成功---LoRaデバイス接続実験

CLOSE UP 事例

2018年05月24日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

KDDIベトナムは、同国初の「工業団地内でのIoT電力メーターの実証実験」に成功したと発表した。

DEEP C工業団地

実証実験は2018年3月21日~22日に、ベトナム北部のハイフォンに位置する「DEEP C工業団地」において実施された。

「DEEP C工業団地」は、ディンブー・カットハイ経済特区に属し、工業団地内には港湾施設を備えており、コスト競争力や立地面に優れた工業団地として知られている。

実証実験

IoTを活用した電力メーターの遠隔監視導入に向けた実証試験で、電力メーターとLoRaデバイスを接続し、約4km離れたLoRaゲートウェイまでデータ通信を行い、電力メーターのデータをリアルタイムに収集できたという。

これにより、有人でのメーターチェック/稼働状況確認などが不要となるとともに、電力の効率的な利用につながる。

今後の展開

同社は今後も「DEEP C工業団地」内の顧客の利便性を高めるため、「LPWAを活用したスマートメーター」「セキュリティ」「風力発電」などの遠隔監視導入の実現に向けて協力していく予定としている。

以上、下記URLからの要約
https://iotnews.jp/archives/95386


著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

最新情報はありません。

関連タグ

IoT(Internet of Things)

IoT(Internet of Things)とは、従来インターネットに接続されていなかったさまざまなモノ(センサーデバイス、デジタルデバイス、工業機械、駆動装置、建物、車など)が、ネットワークを通じてサーバやクラウドサービスに接続されることで、相互情報交換や遠隔制御できる仕組みを指す。

Pentaho(ペンタホ)

  • BI

Pentaho(ペンタホ)とは、データ統合分析基盤であり、BI/BAツール群の総称。多種多様なデータを統合し、さまざまな観点での分析を行える。

LPWA(Low Power、Wide Area)

  • 用語集

「LPWA」とは、「Low Power=省電力」+「Wide Area=広域エリア」を意味しており、少ない消費電力で、km単位の距離で広範囲に通信できる無線通信技術の総称である。

画像認識(Image Recognition)

  • 用語集

「画像認識(Image Recognition)」とは、パターン認識技術の一種であり、画像データから、オブジェクト(文字/顔など)や、対象物の特徴(形状、寸法、数、明暗、色など)を抽出/分析/識別して認識検出する手法。

Amazon SageMaker(アマゾンセージメイカー)

  • AI

Amazon SageMakerは、さまざまな規模の機械学習モデルを迅速かつ簡単に構築+トレーニング+デプロイできるフルマネージド型機械学習プラットフォーム。

バックナンバー

関連記事

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【製造業向け】SCMのDXを段階的にすすめる方法~失敗しないDXのためのDataSpider活用〜

ユーザー数無制限のクラウドBIツールで、データを活用した意思決定を実現する

テレワーク、社員の動きがわからない。必要な時にすぐ相談できない。~バーチャルオフィスで社員の出勤状況を可視化、メンタルヘルスケアも~

  • 書籍

facebook

twitter