自動運転車のメリットとして、「交通事故減少」「交通量効率化」「駐車場不足への対応」「乗員のメリット」「行政コストの削減」について紹介。

自動運転車のメリット

自動運転車のメリットとして、「交通事故減少」「交通量効率化」「駐車場不足への対応」「乗員のメリット」「行政コストの削減」について紹介。

高度な自動運転機能を搭載する車両が増えることにより、さまざまなメリットを享受できると考えられている。

交通事故減少

自動運転システムの各種センサーによる状況把握機能は、反応速度などにおいて感覚に頼るしかない人間を上回ることが可能であるため、人間よりも正確で安全な運転ができると考えられる。

交通事故減少につながる大きなメリットであり、乗員だけではなく、歩行者などに対する安全性も高めることが期待されている。

■ヒューマンエラー削減

自動運転により人間のドライバー特有のヒューマンエラーによる危険性を削減できる。

・車間距離の詰め過ぎ
・わき見運転
・ながら運転
・居眠り運転
・乱暴運転
・ブレーキとアクセルを踏み間違える事故 など

■デッドマンシステム

「デッドマンシステム」とは、ドライバーが心臓発作などで突然死亡したり、意識不明に陥った場合などに、車を安全な場所まで自動運転して停止することで、二次災害を回避できる機能。

交通量効率化

自動運転車が増加し、それぞれが連携し交通量の効率化を行うことで、経済効率の低下を引き起こす渋滞の発生を縮小できる。

・車間距離短縮
・最高速度規制の緩和
・大型トラック隊列走行
・路線バス自動運転 など

駐車場不足への対応

駐車場に関しても効率化を行える。

・自動駐車による物理的駐車スペースの削減
・バレーパーキング---乗員が降りた後に遠く離れた駐車場への自動駐車

乗員のメリット

自動車に乗るドライバーや乗員にとっても、さまざまなメリットを得られる。

・ドライバーを運転から解放---移動時間の有効活用
・自動車運転免許が不要
・運転装置除去によるキャビン空間の拡大---シートアレンジやデザインの自由度向上
・安全で快適な移動手段 など

行政コストの削減

自動車に関する行政コストの削減にもつながる。

・交通警察の担当縮小
・公共交通(バス交通)のコストカット---乗務員人件費の削減、バス運転手不足解消
・除雪車の運用効率化 など

自動運転車最新TOPICS

【自動運転】米軍×英国、自律車両を利用した共同演習を実施---自律ロジスティック車両で最前線への供給を支援(2019年09月24日 10:12)

概要 「英国の防衛科学技術研究所(Dstl)」および「米国陸軍戦闘能力開発司令部地上車両システムセンター」は、ミシガン州のキャンプグレイリング合同操縦訓練センターで連合自立補給(CAAR)実験を実施した。 共同実験の一環として、英国が設計した自律車両システムを組み込み、輸送オペレーションのテストなどが実施された。

自動運転車最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

文書を作る過程における情報(Slack/Teamsでのコメントなど)をどう管理、共有するべきか? ~新しい文書情報管理の考え方~

世界最高峰のリアルハッカー集団を活用した脆弱性対策 ~米国政府も採用、脆弱性診断・ペネトレーションテストを大胆に変革する方法~

SMS認証の代替手段、より高セキュアな“電話発信認証サービスTELEO”とは? ~スマホによる多要素認証の比較と、SMS認証のリスク~

  • 書籍

Analytics News ACCESS RANKING

  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter